カーテン工房M’S

さまざまな機能性をもったカーテン機能

横浜 川崎のオーダーカーテン

カーテンの機能性

カーテンには遮光性や遮音性能など特定の機能を持ったカーテンも数多く存在します。
お部屋の用途やライフスタイルに合わせて機能を兼ね揃えたカーテンを使用する事で快適空間を演出する事ができます。

遮光 光を遮断してくれる機能です。糸や織り方を工夫する事で光を遮る事が可能です。また、遮光性能には1級~3級までの等級が与えられ等級により遮断率も変わってきます。
(1級遮光が99.99%の遮断率で最上位等級となります。)
しかしながら、カーテンレールに吊る状態でカーテンは使用しますので、壁とレールのすき間、上部や下部から光漏れが起きる為完全にお部屋を暗くする事は不可能です。
※上部を塞ぐ、横からの光漏れを防ぐ(リターン縫製)等ある程度の対応策はあります。
遮音・防音 音に対する問題を緩和させる機能です。音を和らげる素材や織り方を工夫する事で音に対する問題を緩和させる事が可能です。カーテン裏地面にラミネート加工を施した遮音カーテンが一番普及しています。
遮音や防音には明確な等級設定や基準も定まっておらず、効果も環境などにより変わる為使用する場合は注意が必要です。
ミラー効果 主に外から見えずらくする効果を上げる機能です。糸や織り方を工夫し光の反射を利用して外から見えずらくさせる事が可能です。光の反射を利用しているので、夜間にはその効果はありません。
また、外から見えずらいと同時に内から外も見えずらく成りがちなので使用用途には注意が必要です。
遮熱効果 太陽による外気熱を軽減する効果があります。結果として室内の温度上昇を防ぎ冷暖房効果などの相乗効果が期待できる機能です。
防炎 万が一に備え燃えにくくする加工をしています。「防炎マーク」(社団法人日本インテリアファブリックス協会認定)や「住宅防火安心マーク」(住宅防火対策推進協議会認定)の基準にクリアしたカーテンの総称を防炎カーテンと呼んでいます。
また、あまり知られていませんが、高層マンション(高さ31m以上)には防炎カーテンの使用が義務付けられています。
ウォッシャブル ご家庭の洗濯機で洗う事のできるカーテンです。
洗えるといっても大きな窓のカーテンは洗濯も一苦労なのが問題ですね(><)
年末の大掃除時期に洗濯を考えている人も多いかと思いますが、逆に夏場に洗濯する方が乾きもよく短時間で作業を終える事ができておすすめです^^V
機能マーク一覧 遮光マーク 遮音マーク ミラーマーク 遮熱マーク 防炎マーク ウォッシャブルマーク