カーテン工房M’S

枠内ダブルシェード2

横浜・川崎のオーダーカーテン

弊社にて施工させていただいたお客様の実例画像をわかりやすいコメントを載せて掲載しております。
カーテン選びのご参考になれば幸いでございます。


ダブルシェード2

写真だと解りづらいですが、リビンにあるメインの掃き出し窓です。
2階がリビンの為、掃き出し窓に手摺りが少し窓にかぶっています。窓も階段より左側に出ています。
通常だとカーテンを納めた方が、バルコニーの出入りも楽ですが、今回カーテンだと、手すりや、階段の所に カーテンの束が来てしまうので、少し狭く感じてしまうことがあります。
そこで、メリット・デメリットを説明させて頂き、ダブルシェードを枠の内側に納めることにしました。

枠内Wシェード1 枠内Wシェード2

シェードは上下に昇降するので、手摺りにも当たらない様、枠の中に納めたので、スッキリした印象になります。
カーテンと違い横に束ねる事がないので、階段周りもスッキリと納まりました。


施工実例に戻る

お気軽にご相談ください。 【カーテン工房M’S】横浜 川崎 東京 無料見積り・ ℡0120-188-853・メール問い合わせ

▲Page Top