カーテン工房M’S

カーテンの納め方(9種類)

カーテンレール取り付け講座

カーテンの納め方(9種類)

カーテンを取付ける場合。カーテンレールを取付けて寸法を測ると安易に考えていませんか?その考え方は間違っています。 素敵なカーテンを演出する為に一番重要な事はその納め方です。家の形が違うように窓の形も色々です。窓に合わせたカーテンプランを考えその上でカーテンの種類、取付け方、サイズを決めていきます。


■必ずどれかに当てはめてカーテンプランを考えましょう。
次項目で説明する下地の位置も参考にプランを考えてください。

もっとも多く使われている納め方です。 ①ダブル正面付け納め
豪華な窓辺!リビングにおすすめです! ②枠外装飾・枠外機能レール
スッキリ見えますが注意が必要です! ③枠内ダブル納め
出窓はこちらの納め方がおすすめです。 ④枠外カーテン・枠内カーテン
カーテンボックがある場合こちらの納め方になります。 ⑤ボックスダブル納め
ロールスクリーン・ウッドブラインドなら ⑥枠外メカ納め
定番のアルミブラインドはこちらがおすすめ ⑦枠内メカ納め
おしゃれなシェードスタイルをお考えなら ⑧枠外メカ枠内カーテン
インテリア性+機能を備えた納め方 ⑨枠外カーテン枠内メカ

前に戻る ・ 次に進む(下地の確認)