カーテン工房M’S

カーテンレール取り付け講座

横浜最安値のオーダーカーテン・カーテン工房M’S

ご自分でカーテンレールを取り付ける方への工事方法講座(DIY)を公開しております。

カーテンレールを取り付ける際、大切な事はカーテンレールの種類や取り付けの高さではありません。
重要事項は[カーテンの納め方]とレール取り付け時のビスを打つ[下地の確認]です。
この事を念頭に入れて取付け講座を開始いたします。


なぜ、ご自分達でカーテンレールを取り付ける事にしたのか?その理由は様々だと思います。分譲住宅の場合 レールが付いていないまま引き渡しになるケースがほとんどですし、建築会社に依頼すると金銭面的に高くなる。 また、レールくらい簡単に付けられる等。。 近年ではインターネットの普及により通信販売専門店や郊外型ホームセンターでより安いカーテン、カーテンレールを お求めになる事が可能になりました。 しかし、ご自分でレールを取付けるという事はすべての責任がご自分の知識による物だという事を 頭に入れて置かなければなりません。新築購入から今までに何度立会検査やキズの確認をしてきましたか? そんな大事な建物に仮にも素人のあなたが工具を使い壁に穴をあけたり、今まで経験した事のない採寸をにわか知識だけで できる程カーテン、カーテンレールの取り付けはは甘くはないですよ。 しかし、やると決めた以上はこのサイトで知識を身に着け素敵なカーテンライフをお過ごしください。


■①から⑥まで順番に開き、わからない場合は再度繰り返しお読みください。

ステップ①
カーテンの種類
ドレープ・レースといったカーテンの種類を説明
ステップ②
カーテンの納め方
もっとも重要な事です。しっかり覚えてください。
ステップ③
下地の確認
穴をあける前に必ず熟読してください。
ステップ④
カーテンレールの取り付け位置
カーテンレールは見た目も大事!!
ステップ⑤
カーテンレールの取り付け
これからが本番です!!
ステップ⑥
採寸方法
完成したらカーテン買わないと